メディア掲載情報Media Infomation

2002/10/20【S.E.company】月刊Camnet11月号 トモの「議員インターンシップ日記 Vol.3」

「インターン初日 宛名書き、市民の相談への対応」

とうとうインターン初日。事務所までのバスの中では「事務所の人と何を話そうか」と悩む。事務所に到着!緊張しながらノックし、ドアを開けると、議員はおらず、事務の人が二人いるだけであった。挨拶。作成した名刺を渡せないでいると、なんと事務所の方が私の名札をくれた。その名札をつけてご近所に挨拶回り。
「新しく事務所に入った者です。」と自己紹介をして回る。事務所に帰ると宛名書きを依頼される。「失敗したら大変。きれいな字で書かないと」と考えながら書いていると、緊張しすぎて宛名を間違えてしまう...。しかも2通。事務所の方は、「気にしないで」と言ってくれた。その後は、ふっきれて宛名書きはスムーズに進んだ。結局2時間半近く後援会報の宛名書きをした。途中気が狂いそうだったことも...。昼食後は、市議会の1室で議員が市民の陳情相談を受けるのに同席させていただく。入れ替わり立ち代り市民の方、市役所の職員が入ってくる。私は必死で会話の中に出てくるわからない単語・言葉をメモする。6時間ぐらい同じ場所に座りつづけた。さすがに疲れる。全部の来客がいなくなると、議員が私の質問に答えてくれ、疑問は解決♪議員が本当に多くの方と会っていると実感したインターン初日であった。

  • facebook
  • twitter