メディア掲載情報Media Infomation

2003/2/16【北海道新聞】やってみよう議員の仕事 札幌の学生ら、インターシップ募集

 

「君も政治家を目指してみないか」と、今春の統一地方選を前に、札幌市内の大学生たちが学生に政治の世界を肌で感じてもらう「議員インターンシップ」を3月から始める。政治家の事務所に勤務し、実際に統一地方選の準備などに携わる研修で、道内で組織的に取り組むのは初めてという。若者の政治離れに一石を投じようという試みだ。
議員インターンシッププログラムは、特定非営利活動法人(NPO法人)のドットジェイピー(本部・大阪)が1998年から始めた。
現在、関東、中部など5地区に拠点があり、これまで約1000人の学生が500人の議員の下でインターンシップを体験してきた。すでにOBの中から2人の市議会議員が誕生しているという。
 今回、趣旨に賛同した北大、小樽商大、札幌大の学生5人がドットジェイピー北海道設立準備室を設立。道内の国会議員や市町村議員の協力を受けて、インターンシップを開始する。 (中略)
 今回募集するのは5人で、学生であれば年齢、性別は問わない。無料の説明会は16日午後1時半から、選考会は22日午前10時から、いずれもかでる2・7(札幌市中央区北2西7)で開く。
選考会参加料は2,000円、採用された場合は体験料として6,000円が必要。いずれも運営費に充てる。

  • facebook
  • twitter