ニュースリリースNews Release

2013/2/28インタビューVol.130 [首長] 笠間 城治 綾瀬市長 「神奈川県で一番若い市 綾瀬!」

130

市長

綾瀬市長 笠間 城治郎
所属 綾瀬市長
選挙区 神奈川県綾瀬市

 

市長が政治にかかわることになったきっかけはなんですか?


私は、元々は自分でガソリンスタンドなど事業をやっていた人間でしたので、議員という職業にはまったく興味がございませんでした。「政治」というものに関わるようになったきっかけは、父親が町議会議員をやっていたこともあり子どもに手がかからなくなってきた頃に、市議会議員をやってみないかというお声がけをいただいたことがはじまりです。ただ、最初はそれほど「政治家になって自分でこうしたい」という思いもなかったので、あまり興味は持てませんでした。けれども、この地域には50年間お世話になっていることもあり、特段断る理由もなかったので「じゃあやってみようか」ということで議員に挑戦してみました。
議員と言う職業を続ける中で、「綾瀬市をもっとどうにかしたいな」と思うことが増えていき、同時に議員という職業は審査をすることがメインで、政策を実行するということができないことにもどかしさを感じたことが市長に出馬しようと思った理由です。



議員から市長になって、どのような点が変わりましたか?


やはり365日、市の経営者として取り組まなければいけないという点が異なります。
私の場合は、私の生活をすべて市に費やしましたし、そうすることを常に自分に言い聞かせました。だから私はお盆を除いて休んだことがありません。
よく大変そうだと言われますが、私にしてみれば市民の代表としてやらせていただいているのだから、そんなこと言っていられないというのが本音の部分です。なので、使命感が休まず続けられる一つの要因だと思います。自分で市長選に手を挙げたのだから、やはり最後までやりきらなければならないと思っています。



最近、市政で一番力を入れていらっしゃることはなんですか?


綾瀬市は東名高速道路と圏央道の結節点にあたる位置にあります。なので、東名高速道路に綾瀬インターチェンジを設置することで綾瀬市の交通の便が大変向上します。私たちは、これを綾瀬市のまちづくりの基軸として位置付けています。平成29年度の供用開始に向け、用地の確保や移転、道路の整備など大きな事業が始まる予定です。連動して、あらたな新市街地の設置構想などがあります。これによって、綾瀬市の持続可能なまちづくりが可能になるのではないかと思っています。



どんなまちになってほしいという理想はありますか?


綾瀬市は田園の残る緑豊かなまちです。そしてこれから人口が増えるということもあまり考えられません。ただ、インターチェンジなどの開発もあります。なので、自然の景観も維持しながら、綾瀬市の経営も維持できるような、均衡のとれたまちにしたいです。



人口が減っているということに関連して、今若者もどんどん減っているわけですが、高齢者だけの政治、若者の政治離れについて、市長はどうお考えですか?


若者と限定するだけでなく、綾瀬市にかかわることが政治にかかわることになると思います。具体的に綾瀬市における若い人の政治に関する取組みというと、40歳までの若手経営者などが集まる青年会議所主催で政治討論会をやったりしています。討論は盛んなのですが、それを見ていて私は、もう少しそこで話している方々に全体のことを理解していただきたいなと思ったりします。若い人は若い人でパワーがあります。一方で年寄りは年寄りで、考え方がこり固まってしまっている部分もあるかもしれません。政治は、市民全体を考えなければいけないものなので、全体を考えた発信をしていくことが大切だなと思っています。

今の若い人が選挙に行かない理由がよくわかりません。綾瀬市も若い人の投票率は低いです。なぜ投票に行かないのか。我々の世代ですと、戦後の復興や再生の中で、政治にかかわらなければいけないという思いがあったのかもしれません。だけどその思いは、決して親に指導されたものではありませんでした。なぜ若い人は選挙にいかないのでしょうか。

若者の政治離れといいますが、綾瀬市は議長も40代であるなど、そういった面で若い市だと感じています。その若さは活かしていきたいと思っています。



若者へのメッセージ


ぜひ若い人たちには自らの力で生き抜けるような人間になってほしいと思っていますし、子どもの頃からそういうことを考えて育って貰いたいと思っています。
自分も子どもがいるのですが、信念を持って生きていけばどんな苦難も乗り越えられると思います。僕も自分で3期市長を務め上げるという目標を持って取り組んでいます。そのためには、なにごとにも手を抜かずに努力をしていかなければなりません。
私もがんばりますので、皆さんもがんばってください。



(インタビュー:2013-02-18)


平成  7年4月30日  綾瀬市議会議員(初当選)
平成11年4月30日  綾瀬市議会議員(2期目)
平成15年4月30日  綾瀬市議会議員(3期目)
平成16年7月25日  綾瀬市長(初当選)
平成20年7月25日  綾瀬市長(2期目)
平成24年7月25日  綾瀬市長(3期目)
※プロフィールはインタビュー時のものです。

  • facebook
  • twitter