ニュースリリースNews Release

2021/9/15 ブログ 私の大学生活を変えたもの

<プロフィール>
所属支部:岡山支部/アライアンスユニット
2020年夏に議員インターンシップに参加。
現在はドットジェイピー岡山支部/アライアンスユニットでスタッフ活動中。

私の大学生活が変わったきっかけは1通のDMでした。

大学に入学してすぐに始まったオンライン授業。部活やサークルの新歓もなく、同じ学科の友達もできず、夏休みや大学生活はほんっとうに暇なんだろうなあと思っていました。しかし、ドットジェイピーのスタッフの方からDMでインターン、そしてスタッフに誘っていただき、私の夏休み、そして大学生活は一変しました。それまでは怠惰な生活を送っていた私は、夏休みに入ると議員さんとともに活動したり、議会傍聴に行ったり、そして未来国会という政策立案コンテストの準備をしたりと多忙な生活を送りました。最初は慣れない生活、スーツ、議員さんとの会話にそれまでの生活とのギャップを感じることがありました。しかし、慣れると毎日が刺激的で本当に有意義な2ヶ月間を過ごせました。

私は理系で大学では環境や土木について学んでいます。理系で議員インターンシップで学べることがあるのかどうか疑問に思っていました。しかし実際は、議員さんの豊富な知識を吸収でき、議員さんだからこそある人の繋がりによって多くの方とお話しする機会を得ることができました。インターンシップ期間の終わりには、本当にこの生活が終わってほしくなくて、別の意味で夏休みが終わってほしくないな〜って思ってました(笑)

また、スタッフとしては現在クライアント部署の統括をしています。クライアント部署の主な仕事は、インターンシップの受け入れ先になってくださる議員さんやNPO機関さんの元へインターンシップの受け入れのお願いをしに行くことです。私は大人の方と話すことが苦手でしたが、クライアント部署での仕事を通して、人に魅力を伝えるにはどうしたら良いか、懸念を払拭するにはどうしたら良いか、そして正しい言葉遣いなど非常に多くのことを学ぶことができています。特に言葉遣いに関しては、多くの議員さんからお褒めの言葉をいただくことができ、自身の成長を感じることができています。このクライアント部署での仕事を通じて、多くの議員さんやNPO機関さんと関わらせていただく中で、思わぬ繋がりができたり、普段絶対に関わることがないような方と関わることができています。その他にも、目標に対して決して諦めないという粘り強さ、チームで一つのものを創り上げるという団結力など、本当に多くのものを得ることができています。

私は1通のDMで大学生活が大きく変わりました。ドットジェイピーのインターンシップに参加して、ドットジェイピーのスタッフになって本当に充実した大学生活を送っています。たった2ヶ月。されど2ヶ月。どの環境に飛び込むかによって2ヶ月間の充実度は大きく変わってくると思います。みなさんもドットジェイピーのインターンシップに参加して自分の可能性を広げてみませんか?

お申し込みはこちらから https://internship.dot-jp.or.jp/

  • facebook
  • twitter