ニュースリリースNews Release

2021/9/15 ブログ 意識は高くなくてもいい!〜1年生で参加したインターンで感じたこと〜

インターンに参加した理由

私は大学1年の春にインターンに参加しました。しかし、当時の私は別に意識が高かったわけではありません。インターンに特別興味を持っていたわけでもなければ、何かやりたいと言う強い思いがあったわけでもありません。そんな私が、実インターンに参加し、今こうしてスタッフをやることになったきっかけ、それは「憧れ」にあります。

最初はなんとなくでした。特に何か理由があったわけでもなく、友達の紹介で知り合ったスタッフに誘われるがまま説明会に参加しました。そして、説明会を終えての私の感想は、「このスタッフかっこいいな!」でした!一体、どんな説明会だったのか気になりますよね?

実は、僕が参加した説明会の内容は、その8割が旅行の話でした!つまり、共通の趣味の話をひたすらしていたのです。そのスタッフが意図的にそうしていたのかはわかりません。しかし、結果的に私はそのスタッフの話し方や堂々とした振る舞いを見て「こんな風になりたい」という憧れを抱き、インターンに参加することを決意したのです。

なので、実は説明会で聞いたインターンの話は全然覚えていませんでした。「この人みたにカッコよくなりたい!そのためにインターンに参加しよう!」僕が考えていたのはそれだけでした。

インターンに参加して感じたこと

私がこのインターンに参加して一番感じたことは、自分が見ていた世界は狭かったということです。ドットジェイピー のインターンでは様々な人と関わります。私はインターンでいろんな人と話をする中で、自分に足りないところや、新たな可能性に気づくことができました。かっこいいスタッフや意識の高い同世代の学生とも出会い、たくさんの刺激を受けました。私はこのインターンを経験して、今後の大学生活を有意義にするにはもっと広い世界を知らないといけないということを感じました。

挑戦すれば意識は勝手に高くなる

今の私って、平均的な大学生に比べると意識は高いです。でも、インターンに参加する前は違いました。意識の高い人はすごいと思っていたし、遠くの存在だと考えていました。意識が高い人って、自分から何かを得ようとしたり成長しようとしたりしますよね?当時の私はそんなの無理だとか、大変なだけだとか思っていたのですが、実際今、それができているんです。

実は、意識の高い人にとっての成長欲求は、多くの大学生が抱くバイトしたいとか遊びたいといった欲求とそんなに変わりません。意識が高くなってさえしまえば、何も無理することなく自然と成長のために努力できるようになるのです。じゃあどうやって意識を高めればいいんでしょうか?

簡単です。意識が高い人と関わればいい。そしてそういう人の考えを知ればいいのです。きっと今まで想像すらしてなかったような考えに出会うと思います。でも、それを拒絶するのではなく理解しようとすれば自ずとあなたの意識は高まるはずです。私がそうだったので断言できます。

そう考えると、インターンという場は意識が高い人と出会うのに打ってつけだと思いませんか?インターンに参加する人には意識が高い人が多いですが、別に意識が低いから参加してはいけないというわけではありません。むしろ、そういう人こそ得られるものは多いのではないかと私は思います。

最後に、インターンに参加すべきか迷っている1年生へ。1年生であっても意識が高いに越したことはありません。そんなに興味が持てなくても、自分の知らない世界を知るためだと思って、早いうちからインターンに挑戦してみてはいかがでしょうか?

視座が高まるインターンシップはコチラhttps://internship.dot-jp.or.jp/

  • facebook
  • twitter