ニュースリリースNews Release

2021/6/2 ブログ 「インターンシップで自分を知るきっかけに」

あなたのキャリアデザインについて考えていることを教えてください(将来のなりたい姿やありたい自分を実現するために、自分の職業人生を主体的に設計し、実現したいことを教えてください)

(福岡支部 大隈菜緒花)

私は、小学生の頃から小学校の先生になりたいという夢があります。最初のきっかけは本当に何となくで、担任の先生の姿を見ていて子どもに勉強を教える姿や褒めたり時には叱ったりしている姿がいいなと思いました。今では、児童一人ひとりに寄り添って、先生であることに誇りを持ち、児童と一緒に成長していける先生になりたいと思っています。将来就きたい仕事はこんな感じであるのですが、今回は人として自分がどうなりたいかを具体的に述べていきたいと思います。

私は、誰に対しても敬意と感謝を忘れず、たくさんの人に愛される人になりたいです。また、何事にも全力で自分から率先して行動できる人になりたいです。その理由は、たくさんの人に愛されている人や自分から率先して行動できる人は、自分の人生を謳歌してて輝いている印象があるからです。また、一度しかない人生を謳歌できるってすごいことですし、敬意や感謝を忘れないとか何事にも全力でって意外と難しいことだと思うからです。それを実現するためには、大学の生活やバイト、遊びはもちろんのこと、ボランティアやインターンシップなどいろいろなことに参加して自分にはない考え方や意見をもった人とたくさん関わることを実現したいです。このようなことをすることで、自分の性格や興味のあること、長所や短所を知ることができるし、たくさんの人の話を聞くことで自分の価値観が変わるきっかけになると思います。そうすれば、自分が自分のためにまたは誰かのためにどのような行動をすべきか考える時間が増え、敬意と感謝を忘れず、たくさんの人に愛される人、そして何事にも全力で自分から率先して行動できる人になれると思います。

ドットジェイピーのインターンに興味がある方への呼びかけをお願いします。

私は、最初インターンシップは企業に行くものだと思っていました。また、自分が教員志望のこともあり、インターンシップに縁はないと思っていました。しかし、友人にドットジェイピーのインターンがあることを教えてもらい、インターンは企業に行くだけじゃないんだということを知りました。また、インターンに参加する前の私はコロナの影響で何かやるにもやれなくてどうしようかと思っていたので、インターンに誘ってもらったことで自分が一歩踏み出すきっかけをくれました。実際に参加してみると、大学では学べない社会問題を間近に感じることができて、たくさんの方と交流ができて、非常に充実した2か月でした。参加してよかったと心から言えます。大学生のうちにやりたいことがあるけど分からない、逆に将来やりたいことは決まってるけど自分の視野を広げてみたい学生にぜひこのソーシャルインターンシッププログラムに参加してほしいと思います。このインターンは自分のことを知るいいきっかけにきっとなると思います。

そんなソーシャルインターンシップの説明会はこちらから! https://internship2021.dot-jp.or.jp/

  • facebook
  • twitter