ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「議員インターンシップの服装について」

ドットジェイピーのソーシャルインターンシップではどのプログラムへ参加しましたか?

私は2020年春の議員インターンシップに参加しました。

京都府議会議員さんのもとで2か月間の間活動させていただき、主に議員さんを応援していらっしゃる後援者さんにお会いしてお話ししたり地元の伝統芸能や歴史を学ばせていただいておりました。

インターン中は議員さんとお話する機会が沢山あり、地元自治体の抱える問題について議論したり自分の見解についてアドバイスを貰ったりして有意義な二か月間を過ごすことができたと思っています。

自分未だに議員さんとは仲が良くLINEで近況報告させていただいたり、時々イベントをお手伝いしたりさせていただいています。

以上のように議員さんの広い人脈に触れられたり、様々な人とのコミュニケーションを通して社会に出た後必須になってくるマナーを身に着けられるのが議員インターンシップの特徴だと思います。

プログラム参加の際には服装はどうしましたか?

議会に訪問させていただくことが非常に多かったので、インターンシップはほとんどスーツで参加させていただいていました。

動きやすさを重視するためにパンツスーツを着用していたのですが、スーツを着用する際にはタイツではなくストッキングを着用しなければならないため、破れたときに備えて常に常備していました。

事務所での作業やビラ撒きなどの活動の際は私服指定だったため、華美でなく、かつ動きやすい服装に履きやすいスニーカーで参加させていただいていました。

初めは議員さんと活動する際に私服を着ていくことに抵抗があったのですが、足を使った活動も沢山あり、動きやすい服装で参加したことに対し安堵する共に改めてTPOの大切さを身に染みて感じることができました。笑

基本的にスーツか私服の二択だと捉えてもらうと分かり易いと思いますが、服装についてはインターン開始前のキックオフでレクチャーしてもらえるのであまり心配する必要はないと思います。

服の乱れは心の乱れ。マナーをしっかり守った服装でインターンシップに参加しましょう!(京都支部 馬場志保子)

============

議員・首長インターンシップのお知らせ

…NPO法人ドットジェイピーが提供する春・夏の長期休みに地方/国会議員の元に通い、社会問題や政治について学びを深めるインターンシップ。

毎期政治に興味があったり、将来社会に出た際に役立つようなスキルを得たい大学生に多く参加して頂いている。

詳しくはこちら→https://internship2021.dot-jp.or.jp/politician

  • facebook
  • twitter