ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「就職活動で生かせる体験 ベスト5」

ドットジェイピーでのインターンシッププログラムに参加して就職活動に役立ちそうな経験を教えてください。

(京都支部 福島真生)

1点目は、「自己分析の機会があること」です。インターンシップに参加して、最初に行われるイベントで、自分自身で目標を立てて、その目標に近づきにはどうすればいいか逆算して考えることができる機会を得ることができます。普段自己分析をする機会のない人にとってはおすすめです。

2点目は、「成功体験ややり切ったという感覚が得られるということ」です。ドットジェイピーの活動では、目標設定や目標の進捗確認を行い、スタッフとの関りを通じて定期的に振り返ることができます。そんな日々を通じてインターンシップ最後のイベントで二か月間の活動でこんな力を得た、こんな風になれた、やり切ったという感覚を得ることができます。やりましたではなく私はやり切ってこんな体験をしてこんな風になれてこんな力を得ましたということが言い切れる体験ができます。

3点目は、「インターンシップ活動を通じて広く世の中を知ることができる」ということです。私は議員インターンシップというものに参加し、議員の下で二か月間活動をする中で数多くの人と出会い、お話をすることができました。その中で様々な人が様々な価値観、考え方、信念をもって活動、日々の生活を送っていました。子供からお年寄りまで多くの世代とかかわり、悩みなどを聞くことができました。世の中は広く様々な人がいるという貴重な体験をすることができます。

4点目は、「未来活動を通じて様々な力が得られること」です。未来活動では、実際にインターンシップ活動を通じて発見した課題をもとに政策を作成し、発表します。政策に着手する前に、学生間で理想の国、自治体像を話し合い、議論を深めるためここで自分の考えていることを言語化して他人に伝える力や、論理的に説明する力を鍛えることができます。政策を作成する際では、課題発見能力や解決能力を同時に鍛えることができます。そして最後の発表ではわかりやすく伝える技術やパワーポイントの技術の向上、人前で発表する練習などこの活動を通じて様々な能力を鍛える体験をすることができました。

5点目は、「事務作業の基礎を鍛えることができるということ」です。

議員の下での活動で、資料の整理や電話対応、接客などの事務的な経験を1からすることができ、すぐにわからないことや困ったことを質問することができる環境があります。そのため安心して事務作業の基礎を鍛える体験ができました。

以上が私が考えるドットジェイピーのインターンシップ活動を経験して就職活動で生かせることです。

迷っている人がいらっしゃったらぜひ参加してください!参加して損はしないと思います!

議員インターンシップ説明会申込はこちら!↓

議員・首長インターンシップ https://internship2021.dot-jp.or.jp/politician

  • facebook
  • twitter