ニュースリリースNews Release

2021/9/15 ブログ 就活メイク

就活時にメイクで気を付けていたことがあれば教えてください。

就活におけるメイクの重要事項を説明します!!!面接ではいかに第一印象を良く見せられるかが内定をとるカギを握ります。私が就活で意識していたメイク方法を皆様にもお届けできたらなと思います!まず意識しなければならないのが、オンライン面接なのか対面での面接なのかということです。このどちらかによって、ややメイク方法を変える必要性があります。オンラインの場合は画質にもよりますが、光の当たり方などで、顔色が悪く見えてしまう可能性があるためです。

さて、大前提として、就活のメイクにおいて重要なのは「清潔感を見せること」にあります。顔の血色をよくみせたり、肌をきれいに見せることで清潔感や健康的な見た目を演出することができたりします。間違っても就活時に派手なメイクをしてはいけません。あくまでナチュラルを心掛けましょうね。(当たり前ですが…笑)

【オンラインの場合】

第一に気をつけなければならないのが、ファンデーションの色です。韓国メイクのように、肌を極力明るくしよう、とするのではなく、自身の肌色にあったものを選ぶといいです。私も首の色に近いものを選びました。次に気を付けたいのが、チークなどで血色感を出すことです。画面越しだと思った以上に白浮きしてしまうことがあります。ファンデーションだけだと顔面蒼白にみえて、なんだか具合が悪そう…って思ったので、皆さんも気を付けてくださいね…。

【対面の場合】

対面の場合はマスクが必須ですよね。そのため私は特に目元を意識したメイクをしました。眉毛などは特に意識してきれいに整えておくと清潔感が出ます。眉の形でも印象が変わるのでぜひ自分に合った眉探しをしてみてください。眉毛のお手入れをあまりしたことがない方は、1、2年生のうちに練習しておくと良いかと思います。次に気を付けておきたいところは、マイクのこすれによるメイクの崩れです。私はクッションファンデーションを極力避けるようにしました。また、上からメイク崩れ防止スプレーをかけたり、そもそも鼻あたりのファンデーションは薄めにしたりすることを心掛けました。

それから就活にあたって、おそらくみなさん証明写真を撮ることになると思うのですが、そこでは血色感を出すことを意識するといいと思います。証明写真こそ第一印象の善し悪しが決まると思っているので、私はこだわって撮りました!髪型については、アホ毛、おくれ毛には注意です。できるだけきれいにまとまるように意識して、お辞儀しても崩れないように意識しました。

少しでも参考になったなら幸いです。これはあくまで私が気を付けていたことの一部にすぎないので、ぜひ皆さん業界や業種にあったメイクで面接に挑んでくださいね。応援しています。

  • facebook
  • twitter