ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「頑張れる活力が欲しいあなたへ」

ドットジェイピーのインターンシッププログラムで目標を設定することはできますか?どのような目標を立てる参加学生が多いですか?

ドットジェイピーのインターンシッププログラムに参加する学生は、今までの自分に足りないもの、もっと成長させたいものを目標とする人が多いです。たとえば、話し合いの場で主体的に話せるようになりたい学生や、様々なことに挑戦して自分の経験値を増やしていきたい学生、インターンシップの活動を通して色んな方の立場、状況を知って自分の視野を広げていきたい学生などがいます。

また、基本的なマナーを学んでそれを将来に活かしたい、就きたい職業が決まっていないため、自分の興味のあるジャンルの職業を見つけたい、パワーポイント作成やワード文書作成などのパソコンを使った事務作業で技術を身に着けたいといった目標を持った学生もいます。自分の知らなかった性質、行動を1つ見つけるといった、具体的に数値で表して目標を立てている学生もいました。

このように、参加学生には自分の変化を求めている学生が多くいます。普段の学校生活ではなかなか学べない経験を求めて変化したい、ただ授業を受けるだけの学生生活で終わらせないためにこれらの目標を設定して活動しています。

他にも、このインターンシップ活動を通して目標を明確に立てることができた学生もいました。活動に参加していた最初の頃は具体的に目標が設定できていなかったが、プログラムのイベントや様々な活動で得た経験を通して、自分から相手の意見を聞いて話し合いに積極的に意見を言えるようになりたいという目標を設定することができていました。

私自身も、最初はとりあえず参加してみたら何か経験が得られるのではないかと、明確な目標は設定せずにインターンシッププログラムイベントや活動に参加していました。しかし、この活動から、相手の気持ちを考えて、自分がどうするべきかを考えることが必要であると気づき、目標を設定することができました。何か話し合うときや、文書を作成するときに、この文書を事前の情報がない状態の相手が見たときにどう伝わるか、どう表現したらこちらの意図がより伝わりやすくなるかなどを考えるようにしようと考えるようになりました。

このインターンシップ活動は今の自分の中で特に目標がなかったけれど、そんな自分を変えたいと思わせてくれるきっかけになりました。目標を設定しておくことはそんなに重要か、と思う人もいるかと思います。私も以前までは今までそんなに目標は設定せず、学校の活動を取り組むことができていたから別に必要ないだろうと思っていました。しかし、目標を設定するかしないかで、自分が今何のために頑張っているかを把握することができます。その結果、自分が頑張れる活力にすることもできます。

自分が頑張れるための目標を設定したい、そんな機会が欲しいと思っている方はぜひインターンシップに参加してほしいです。ここまで読んでくれてありがとうございました。(愛知支部 赤星芽依)

議員・首長インターンシップの説明会はこちら

https://internship2021.dot-jp.or.jp/politician

  • facebook
  • twitter