ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「仕事による自己実現」

仕事を通じて自己実現はできると思いますか?

はい。私は、仕事を通じての自己実現は可能であると思います。理由は簡単で、自分のやりたいこと、なりたい姿を本気で追いかけることが出来れば自己実現はいずれ達成出来ると考えており、あくまでその手段が仕事かそうではないかの違いだからです。ドットジェイピーにおいても、同じ事が言えます。

前の文章で自己実現について書きましたが、そもそも私は自己実現についてあまり理解しておりません。そのため、私の解答は自分なりに考えている自己実現についての解答ですので、予めご了承ください。

まず、私にとっての自己実現とは、やりたいこと、なりたい姿が明確である人が、その将来像に向かって計画を立てて行動に移し、成し遂げることで達成されるものと考えております。ですから前提として、将来像が明確な人に限った話になります。

また、人によって目指す将来像は全く異なるため、難易度も人それぞれでしょう。人によって得ている知識や経験は異なりますし、価値観も異なります。

自己実現を達成するにあたって、あらゆる手段を講じると思います。新しいことに挑戦したり、今まで続けてきたことを継続するなど様々でしょう。逆に、一つしか手段がないということも十分にあり得ます。それらの手段の中に、仕事によるものがあるとすれば、最初の質問に対する解答になり得るでしょう。ただ、すべての人が仕事による手段を選べる訳ではないので、あくまで可能性はあるというだけです。

ドットジェイピーにおいても、自己実現はできると言えます。

この団体では、半年という短い期間での活動のなかで、やることがたくさんあります。それらを処理していくには工夫が必要となります。そのためにまず、半年後の目標を掲げるので、その目標達成のために計画を立てます。他にも、同じチーム内でのコミュニケーションを大事にすることで、個人間でのやりとりを円滑する、仕事を可視化することで、重複する仕事を遅れなくこなすなど、効率化のために多くの過程を踏みます。このように、目標達成のために多くの手段を講じることは、自己実現を達成するためのプロセスと同じであると言えるので、場合によっては自己実現の達成につなげることができるかもしれません。

以上のように、自己実現の達成率が低いか高いかはともかく、達成できる可能性はあるので、仕事を通じての自己実現は可能であると思います。

この体験が出来るソーシャルインターンの説明会はこちら

(長崎支部 榎本翔)

  • facebook
  • twitter