ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「就活・インターンシップでのネクタイ選びについて」

Q1.就活で使用したネクタイはどんなことに注意しましたか?

就活を進めていくうえで、男性中心に必要不可欠であるのがネクタイです。服装面でも大きなアピールポイントになるので、ネクタイ選び悩みますよね。自分も正直迷います。自分の第一印象が決まってしまうので、かなり難しいですが、やはり大事なのは色づかいかなと思います。
例えば、赤色のネクタイであれば、相手に「やる気」や「熱意」を感じさせます。そのため、相手に強く自分をアピールしたいとき、知ってもらいたいときに赤ネクタイを付けるのが好ましいと思います。例えば、一次面接など、初対面の人に自分の熱い気持ちを伝える必要があるケースなどです。
また、青色のネクタイであれば、「誠実さ」、「落ち着き」、「さわやかさ」などを演出することができると思います。就活では最終面接など、相手の信頼を得る必要がある場面で効果的であると考えられます。
このように、今から会う人、場面に応じて、自分が相手にどう映ってほしいのかを考え、その状況に応じて色を変えていきましょう!
面接時には、その人の印象は入室から着席までのわずかな時間で決まってしまいます。見た目で失敗しないよう、ネクタイ選びには気を付けましょう。服装のせいで話を聞いてくれない、なんてこともあるかもしれませんよ!

Q2.ドットジェイピーのインターンシップ中にどんなネクタイを使用しましたか?

ドットジェイピーのインターンシップでは、議員さんをはじめ、様々な分野の大人の方と関わっていきます。そのため、スーツを着る機会が多くあります。男性の方はその際、ネクタイを締める必要があります。基本的につけるネクタイには、特別制限はありません。スーツを着る際は、決められた服装であるため、ネクタイはその中でできる唯一のおしゃれです。
そうはいっても使用する柄については、あまり派手でないものを推奨します。ストライプやチェック柄くらいの柄にとどめておきましょう。動物柄とかだと相手が怖がりますし、あまりいい印象は持たれません。控えめかつおしゃれ。この塩梅がとても大事です。
人の印象は、最初に会って約6秒で決まってしまうとよく言います。そして、そのための大きな要素がスーツの場合ネクタイです。柄、結び方、ネクタイの位置等を十分注意しながら、ばしっと第一印象を決めていきましょう!
とはいえ、やっぱりネクタイうまく使いこなすにはやっぱり場数ですね~~。ぜひこのインターンシップで経験積んでみませんか??(長崎支部 上田翔吾)
ソーシャルインターンシップの説明会はこちらから!
https://internship2021.dot-jp.or.jp/

  • facebook
  • twitter