ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「理想の自分になりたくて」

ドットジェイピーのスタッフになったきっかけを教えてください。
仕事を通じて自己実現は出来ると思いますか?

(愛知支部 倉田真彩)

私がインターンシップに参加したときに、
スタッフの先輩に誘われたからです。
もともと自分に自信を持ちたいと思っていたので、
1年生の夏にインターンシップに参加しました。
でも、2か月のインターンシップを通して、
自己実現できていたのかを考えたときに、不安になりました。
だから、誘ってもらったせっかくの機会を無駄にしないように、
スタッフのお仕事を通して、もっと成長したいと思って、
スタッフに挑戦してみようと決めました。
最初スタッフになると決めるのがとても怖かったですが、
今では挑戦しようと踏み出したあの頃の自分に感謝しています。

そして、私は仕事を通じて、自己実現はできると思っています。
自己実現とは、
「自分の理想の姿になるために努力し、成し遂げること」です。
仕事は理想の姿になるための手段だと、私は考えています。
自分は仕事を通して、どうなりたいのか、
何を成し遂げたいのかを考えながら、
自分に与えられた仕事、やりたい仕事に一生懸命取り組めば、
自己実現はできると思います。

私の場合、スタッフになってから、たくさんの人と関わる中で、
自分のなりたい姿、理想の姿を見つけることができました。
私は大学1年生の秋からドットジェイピーのスタッフとして、
お仕事をさせていただいていますが、
周りの私たちに助けられながら、活動してきました。
いつか私も憧れの先輩たちのようになりたいと思っていました。
スタッフとしてお仕事をしていく中で、
自分の理想像が、だんだんと明確になってきました。
私の理想の姿は、
「周りの人に寄り添い、幸せを与えてあげられる人」です。
スタッフとしての仕事に一生懸命に真剣に取り組むことで、
この理想の姿になれると思って、スタッフ活動を続けています。
今の私は、その理想像からまだまだ離れていますが、
スタッフになったばかりのころと比べると、
日々のお仕事を通して、少しずつ近づいているように感じます。
スタッフがやるお仕事の中には、
大変なことも、難しいこともあって、
しんどいと感じることももちろんあります。
でも、私がお仕事を通して作ったものが、
誰かのためになっていて、
周りの人が、笑顔でありがとうと言ってくれることがあります。
そういった瞬間に、お仕事のやりがいを感じられて、
理想の自分にもっと近づきたい、もっと頑張りたいと思えます。

だから、自分の理想像を考えながら、
目の前のお仕事に取り組むことで、
自己実現をすることができると思います。
ドットジェイピーという環境には、
自分の理想像を見つけ、自己実現に向かって、
ともに頑張る仲間がいて、お互いに支え合いながら、
お仕事をすることができます。
スタッフの仕事を通して、自己実現してみませんか?

ソーシャルインターンシップの説明会はこちらから
https://internship2021.dot-jp.or.jp/

  • facebook
  • twitter