ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「〜自己PRのススメ〜自分を売り込むための準備できてますか?」

こんにちは。私は都内の大学に通いながらドットジェイピースタッフとして活動している、大学3年生のM.Sです。
今回は自己PRについてお話しさせていただきます。

自己PRなぜ難しいのか?

自己PRは就活でよく聞かれますが、
自分を相手にアピールし魅力的に思ってもらう事が第一の目的かなと思います。
皆さん自己PRをするにあたって何が1番障壁となっているでしょうか。
私にとって難しいなと思ったものは自分はどんな人間なのかあまり理解していなかったことです。
例えば自社製品を他社のバイヤーにアピールするときその製品をより深く理解していないと相手にも伝わらないですよね。
これは就活をしているしていないにかかわらず想像しやすい例であると思います。

では皆さんは自分のことをしっかり理解できていますか??

M.Sのケース

私は昨年の夏にグローバルインターンシップに参加しました。
参加したきっかけはコロナウィルスによる活動の制限が大きかったです。一年生の時は対面で授業受けながらバイトとサークルに明け暮れていて特に何か頑張ったと言うような事はありませんでした。パンデミックのせいで自分が行きたかった海外のボランティアにもいけなくなってしまいました。

立てていたキャリアや大学生活のプランは崩れ、先行きの見えない現実の中でいろんなことを考えました。

私の強みは何だろうか。
私にしかできないことはあるのか。
一体私はどこで活躍できるのだろうか。
私が特に学生時代に力を入れた事は何だったのか。
といういろんな不安と疑問が浮かんできました。

つまりいざもしすぐに就活を始めるとなった時自己PRを明確に言語化できない状態が私のインターンに参加する前の状態でした。
そこでドットジェイピー のインターンシップを同じ学科の子に
声をかけてもらったんですがその時に言われたことをよく覚えています。

「自分も全くインターン始める前は私も同じ状態だったんだけど、参加してみて、インターンやドットジェイピーのイベントの
お陰で2ヶ月間濃い時間になったし、何より自分のやりたいことや強みがわかって、 参加して良かった」その言葉を頼りに私はインターシップに参加しましたが、今では参加して良かったと思っています。

ドットジェイピーのインターンに参加すると本当に自己PRのネタは増えるの?

自己PRで何を話すかと言うと自分の強みや弱みだけでなく
それを踏まえて自分には何ができるのかといったことがメインです。つまり、自分に対して向き合うことがまず前提になってきます。自己PRするためには自分を知れ。とも言えるでしょう。
ドットジェイピー のインターンシップではただインターンシップに参加するだけでなく、参加必須のフォローイベントを通してスタッフの人と一緒に自分の強み弱みや自己成長に対して真摯に向き合います。その結果として自己PRがより可能になるのではないかと私は考えています。

インターンに参加してみて自己理解が進んだか自己PRのネタが増えたかと聞かれれば私は絶対にyesと答えます。
なぜなら自分について言語化する機会が他のインターンに比べるとドットジェイピーのインターンにはたくさんあるからです。

インターン先の機関の人に会って面接をする時、スタッフの人と事前に面談をする時、他のインターン生の人とイベントで話す時など、いろんな場面で自分のことを開示する場面が多いです。自らについて書きとめ言語化し発信することで自分の考えが明確になり自己理解が進んだと思っています。

だからこそドットジェイピーのインターンシップは自分探しのためにも「利用」できますしそのインターンの体験自体も自己PRのためのネタを見つけるきっかけにもなると思います。

自分の魅力を売り込む準備を私たちと一緒にやってみませんか??

最後になりましたが、当インターンシッププログラムの説明会は随時行っておりますので、詳細が気になる方は以下のリンクより
説明会にご参加いただけます。

インターンシップ無料説明会申し込みはこちら

皆様のご参加をお待ちしています。

  • facebook
  • twitter