ニュースリリースNews Release

2021/5/28 ブログ 「インターンが就職活動のひみつ道具?!」

私が、このドットジェイピ―でのインターンシップを通して就職活動に役立ちそうな経験をしたのは5点です。

1点目は、礼儀・作法です。このドットジェイピーのインターンシップを参加する前では、名刺の渡し方や上座下座などの座る場所であったり敬語の使い方などを自分自身理解していないところがありました。しかし、参加した後では名刺の渡し方や自分が目上の人と一緒に食事をさせていただく際の座る位置などを学ぶことができました。

2点目は、就職活動の面接の際に、大学で何を学んだかという質問を受けた際に「大学の際に議員インターンシップに参加して~このような経験を行いこのようなことを学ぶことがきました。」のように一つ話す話題が増えたことだと思います。大学生の中で、政治に興味を持ってドットジェイピーの議員インターンシップに参加することは他の企業インターンシップだけに参加した人よりも話すことが増えるので他の人よりも優位になる点だと面接を受けている際に感じました。

3点目は、2点目にもあげた話題についてです。ドットジェイピーの議員インターンシップでは、自分の興味のある分野の強い議員さんのもとで議員さんの知り合いや議員さんの調査活動など一緒に回ってくださるので多くのことを学ぶことができました。自分の場合は、児童学科の所属しているので児童についてどのように市が関わっているのかや他の県の視察などを行い児童の施設についてどのように利用者が気軽に利用できるのかについて議員さんと考え学ぶことができました。

4点目は、考え方です。このドットジェイピーのインターンシップではイベント(キックオフ、議員交流会、ハーフタイム、最終報告会)でPDCAサイクルやOODAループ、SMARTの法則などについてレクチャーをスタッフから行われどのように論理的に物事や目標を立てるのかについて学ぶことができました。このような考え方を学んだことで就職希望の申込書を書く際に論理的に希望動機を記入することができるようになったと思います。

5点目は、パソコン技術です。大学でもパソコン技術について学ぶことができるのですが、実際に前にでてプレゼンをすることはなかったので自分自身で未来国会というコンテストプログラムにも参加したので前にたって少し話をするということも良い経験にもなり何かを考え発表するということが少し参加する前よりもできるようになったと思います。

ドットジェイピーのインターンシップを通して主に就職活動に役立ちそうな経験をしたのはこの5点になります。この5点を経験して今、就職活動を行っているのですが他の人に比べると話すことがあったり、論理的思考で考えることができるようになったと思います。

是非みなさんもドットジェイピーのインターンシップに参加をして就職活動につなげてみませんか?議員インターンシップはこちらへhttps://internship2021.dot-jp.or.jp/politician

鹿児島支部 福永葵

  • facebook
  • twitter