ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「自分を変えるきっかけは自分で作るものだ」

ドットジェイピーのソーシャルインターンシップではどのプログラムへ参加しましたか?

私が参加したのはN P Oインターンシップです。

N P O団体は分野が沢山あります。例えば地域活性、国際、教育、福祉、貧困など沢山あります。自分が興味のある分野に行ってみるのも、全く興味のない分野に行ってみるのも、学ぶことが沢山あり自分の視野や価値観を広げられる環境が充実しているように感じました。

私自身N P Oインターンシップに参加したことで自分の時間の使い方がすごく変わりました。参加前までは24時間の半分くらいを娯楽に費やしていました。しかし、インターンシップ参加後は変わりました。その時にしか出来ないことに積極的に取り掛かって行くべきだという考えを聞いてから私は変わりました。もちろん娯楽も大切にしていますが、それ以上に自己成長のためには何ができるのか?という意識に変わりました。

意識が変わっただけでなく行動も変わりました。だから、今ドットジェイピーのスタッフ活動をするという道を決めて、忙しすぎる毎日を送れているのだと思います。その日々に対しても「苦」ではなく「幸せ」と感じるようになりました。

プログラム参加の際には服装はどうしましたか?

ドットジェイピーのインターンシップに参加する学生同士が初めて顔合わせをする一次選考会。ここではスタッフと学生で、2ヶ月間自分がどういう姿になっていたいのかを考えます。

また、面接をして実際にどこの団体先に行くのかを決めていきます。このような一次選考会での服装はスーツでした。スタッフとともに決定した受け入れ団体先に赴き、受け入れ先と相互同意をした後にインターンシップが決定する二次選考会。団体先によって実施形式はzoomか対面かで異なりました。服装はどちらの場合でもスーツでした。

実際にインターン活動が始まると服装は私服でした。私服と言っても動きやすい服装を意識していました。またドットジェイピーが開催する四つのフォローイベントも服装は私服でした。

何故、ドットジェイピーのインターンに参加しましたか?

私がインターンシップに参加した理由は、自分の時間を有意義に使いたいと思ったからです。一回生の夏休みは友達と遊ぶか、動画をみるか、バイトに行くか、寝るかしかしていないような生活を送っていました。そんな生活も楽しかったのですが、夏休みが終わる頃にもっと周りと差をつけられるようなことをすれば良かったと後悔しました。

そこで周りと何か差をつけられるようなことはないかと探していました。そんな時にこのインターンシップに関するツイートに出会い参加を決意しました。今思えばあの時間にツイッターを見ていた自分に感謝です。

皆さんもこの記事を見たのも何かの縁ですし、一度説明会だけでも聞いて見てはいかがですか?

新しい世界が待っていますよ!

NPO・NGOインターンシップ

https://internship2021.dot-jp.or.jp/nonprofit

関西GN1支部 山下さくら

  • facebook
  • twitter