ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「貴重なガクチカを作る機会」

就活時の自己PRに関わるエピソードを教えてください

(東京1支部 田中さくら)

私はガクチカとして2期目のデジタルマーケティングの統括を担った時の話をしました。どうしてインスタを運営しようと思ったのか、運営で気を付けたことは何か、ぶつかった壁と解決策を深掘りされました。そのため事前に紙に書き出し言語化してまとめておきました。自己PR文として作った内容が以下の文章です。

「大学生向けのインターンシップを提供する団体での広報活動です。インターンシップの参加者数を前の期の2倍にすることを目標としました。しかし団体の知名度が低く学生の信頼を得られないという課題がありました。そこでインスタグラムを開設し情報発信を行いました。団体への興味を生むためには相手に需要のある投稿が効果的だと考え2つのことに力を入れました。1つ目は多くの学生がフォローするアカウントについて、デザインの構成と内容について分析し、学生が求める情報を明確化しました。2つ目は広報部全員でデザイン、投稿内容について話し合い、多角的な意見を取り入れました。その結果、3か月間で1000人のフォロワーを獲得し、インターンシップへの参加者数が2.2倍上がりました。この経験から、知識を深めた上で新たなアイデアを加えることは成果だけでなく新たな価値の産出に繋がることを学びました。」

ドットジェイピーの話をすると面接官の目の色が変わります。常に課題を意識し、その解決のために試行錯誤をし続けることが社会人になっても必要とされる力であり、とても大切なのだなと改めて実感しました。

もし興味を持たれた方がいましたら、まずは議員インターンに参加してみてください!https://internship2021.dot-jp.or.jp/politician

  • facebook
  • twitter