ニュースリリースNews Release

2021/5/20 ブログ 「新しい価値観を受け入れてみる」

あなたのドットジェイピーでのインターンシップ体験談を教えてください

私のインターンシップの体験として一番印象に残っている活動は、「昆虫食の研究会への参加」です。
これは私が初めてインターンシップを開始するときに一番最初に行った活動でもあります。
私がお世話になった議員さんが将来的に主流となるであろう昆虫食について興味をお持ちでしたので、議員さんの繋がりで北海道大学の教授や過去のインターン生等が参加し、様々な料理を試食させていただきました。
正直、いままでの私の人生で昆虫食に触れる機会は全くといっていいほどありませんでした。
しかし、このインターンシップに参加したときに議員さんから「現在の食糧事情では飢餓が訪れる。そのまえに昆虫食を普及させることで食糧自給率を上げる」ということをお聞きしました。あとは議員さんの単純な興味だと思いますが。
実際に、将来的には食糧難が訪れるという記事があったりすると思います。そこでスーパーフード(栄養価が非常に高い)と呼ばれる昆虫食が注目されているということを知りました。
そして実際に試食会に参加させていただき、そこでは蚕やコオロギを粉末化したものをほかの料理に混ぜてたべさせていただいたりしました。
そこから得た経験として、未来を見据えて新たなものに踏み込んでいく行動力や胆力、先見力、さらに、いままでお話したことのない、考えたり踏み込んだことのない分野を学ぶことができました。
そのほかに、私が議員インターンシップに参加した大きな理由として、報道では分からない政治の現場を知ってみたいというものがありました。
実際に、議会傍聴をした上で議題に上がっていた内容を質問させていただいたり、委員会や議会の裏側といった部分を見せていただいたことで、政策が出来るまでの流れや、報道や新聞で見ることの出来ない裏側を知り、議員さんが市民の代表として話をしているのを目の当たりにして、今までの議員さんの印象が180度変わりました。
このようにこの団体のインターンシップに参加し、新しいことに触れ、多角的に物事を自分の足で見に行くこと、自分自身が知らないことに挑戦していくこと、新しい価値観を受け入れることを手に入れることができました。
もし自分の見たことのない角度から政治を知りたい人や新しいことに挑戦したいといった人がいればこの議員インターンシップに参加してみるといいかもしれません。
以下に、議員インターンシップ説明会の申し込みURLを添付しますので、そちらから申し込んでみてください。

【議員インターンシップ説明会申し込みURL】
https://internship2021.dot-jp.or.jp/politician

北海道支部スタッフ  國友俊弥

  • facebook
  • twitter