ニュースリリースNews Release

2021/9/15 ブログ インターンシップに参加して

<プロフィール>
氏名:M・M
神戸女学院大学人間科学部心理行動科学科2年
所属支部:兵庫支部
プロフィール:2021年【春】に
【議員】インターンシップに参加。
現在はドットジェイピー兵庫支部でスタッフ活動中。

インターンシップに出会ったきっかけは?

私が当インターンシップに出会ったのは、同じ大学の友人に声をかけていただいたことがきっかけです。今は一緒にスタッフ活動をしています。「将来の具体的な進路が決まっていない人でも参加ができ、社会経験を積むことができる」という説明をいただき、「何か動かなくては」と漠然とした不安ばかりを持ち続けていた自分にピッタリなインターンシップだと思いました。

なぜ参加を決めたのか?

私自身は自分の将来や、自分自身についても自信がありませんでした。満足いく程度の自己分析もできておらず、自己PRも言いたいことがまとまっていない状態した。可もなく不可もなくといったような人生で、自分は頑張ったと思っても、わかりやすく結果に出ていなければ、人に伝えられない。でもこのままずるずると学生生活をみんなと同じように送っていて、そのような出来事に出会えるだろうか?と日々将来に対しての不安ばかりを募らせていました。わかっているのに、何をしたらよいのかわからない、という気持ちを、当時一番感じていました。

そんな中、お話をいただいたのが、この「議員インターンシップ」でした。初めて聞いたこのインターンに対して、最初は議員というワードに驚きました。少し気が引けてしまったことも覚えています。しかし、知らないうちにチャンスを逃してしまうかもしれないと思い、説明を聞いてみる決断をしました。説明をしていただいた中で、大学内では学ぶことのできない質の社会経験をすることができ、自分を見つめなおすことのできる機会であると伺いました。何もせずに過ごしてしまうと、いつか後悔をするのは理解できているけど、自分にできるのだろうかと不安になってしまう私に、友人は背中を押してくれました。その結果、一歩踏み出してみようか。と思うことができました。

参加中の具体的な出来事は?

私が一番印象に残っている体験は、議員さんとつながりのある方を訪問させていただいたことです。私は今まで先生以外の大人の方と、アルバイト先でしか関わったことがなく、きちんとその方からお話を伺うという機会を持ったことがありませんでした。そのため、私がインターンに参加するにおいて、一番興味がある活動でもありました。市役所で働いていらっしゃる公務員の方や、地域の方とお話をさせていただき機会を得て、多くの価値観や知識に触れさせていただくことができました。この経験は一生ものだと確信しています。

今思い返せば、参加してよかったな、と素直に思います。こうして、スタッフ活動にご縁ができたのもこのインターンシップのおかげです。何をどのように動き出したらよいのかわからない、という不安を抱えている学生さんに、是非参加してほしいインターンシップです!

議員インターンシップの説明こちらから!https://internship.dot-jp.or.jp/

  • facebook
  • twitter