ニュースリリースNews Release

2021/7/20 ブログ 初めの一歩

私が初めてインターンシップに参加したのは2020年の夏の議員インターンシップでした。物事を始めるときの初めの一歩というのは人によっては簡単に踏み出せる人もいれば、とても勇気がいることでしり込みしてしまうという人もいると思います。私は前者です。私が飽き性というのもありますが、新しい物事には好奇心が湧いてとりあえずやってみようという気持ちになります。私の話は置いておいてもし、この中でこの議員インターンシップが初めてのインターンシップになるという人たち向けに私からインターンシップの面白さを紹介したいと思います。3点あります。
1点目は、今まで会ったことない人と出会えたり、話せたりすることです。大学生になると、高校生までとは違って世界が広がると思います。しかし議員と関わっていくということは違ったベクトルで世界が広がっていきます。議員の専門分野はあるものの多様な分野で活躍している方が多いです。したがって議員と活動することで様々な人と関わることができます。コミュニケーション能力を付けたい。人と話すのが好きという人にはおすすめです。
2点目は、政策立案のコンテストに取り組めるところです。政策と聞くと、堅いなとか難しそうと思う人が多いかもしれません。しかし、インターンシップの活動を通じてこういう世の中になったら良いなとかこういう現状を変えていきたいという考えを形にすることが出来ます。仲間と理想の世の中を作るために2ヶ月政策について話し合うことは有意義な時間でした。
3点目は、1つの目標に向かって頑張れる環境があることです。インターンシップの活動をしていく中でスタッフというインターン生をフォローしてくれる人がいます。スタッフは同じ大学生なので気軽に質問しやすいですし、活動にも数回付き添ってくれて学生が安心して活動できるようになっています。私もインターン生だったときにスタッフの方にわからないことは質問していました。その対応が丁寧で優しかったのを覚えています。
議員インターンシップに興味を持った方はこちらまで
https://internship2021.dot-jp.or.jp/politician

氏名:中島 風花
大学名/学部/学年:白鷗大学法学部3年
所属支部:栃木支部
プロフィール:2020年【夏】に
【議員】インターンシップに参加。
現在はドットジェイピー栃木支部でスタッフ活動中。

  • facebook
  • twitter