ニュースリリースNews Release

2021/7/26 ブログ 【大学1年生必見】1年生からインターンシップに参加して周りの学生と差をつけよう!

大学に入学したのに、コロナで思うようなキャンパスライフが送れていない…そんな悩みを持ってはいませんか?確かにコロナで制限されている部分はありますが、それでも参加可能なインターンはたくさんあります。就活のインターンシップの多くは3年生からですが、せっかくの大学生活の4年間。3年生まで待たずに、1年生からインターンにチャレンジしてみませんか?

なんでもいいから、何かしたい

私もコロナで思うような大学生活を送ることができていなかった一人です。せっかく一生懸命受験勉強をして、晴れて合格して大学生になったのに、ほぼ同時に新型コロナウイルスの流行、緊急事態宣言の発令。大学1年生の私は、コロナ禍で何にもできない現状に不満をもちました。しかし、一向にコロナが収まる気配もなく。そこで、「なんでもいいから何かしたい」という思いから「議員インターン」へ参加することに決めました。

2か月のインターンでは、活動日に必ず1回は行う、プレゼンテーションを通して、自分が苦手意識を持っていた「言語化」する力を克服できました。インターンは同じ議員さんの下で複数のインターン生と一緒に活動するケースがほとんど、切磋琢磨しあえる仲間をつくることもできました。また、地域に合った政策を作る中で「課題発見力」、「課題解決力」を身に着けることができ、とても有意義な時間でした。

授業や就活で有利になる

私は大学1年生の夏休みに議員インターンに参加しました。インターン活動を通じて「課題発見力」、「課題解決力」、「言語化能力」が身についたことにより、夏休み明けの大学の授業で行われるグループワークに対する苦手意識を持たなくなりました。

これは少し先の話ですが、いずれ就活するときに集団面接やグループディスカッションなどの場でも、有利になるのではないかと考えています。

また、私は経済学部生ということもあり、日々、授業でも国の政策について学んでいます。インターンで培った情報の仕入れ方や見方、考え方があるおかげで授業の内容がより一段と理解が深まるようになりました。

大学生だからできることを、今のうちに

大学生になったら楽しいことはたくさんあります。ですが、社会人になっても、友達と遊ぶことやお酒をのむことはできます。この議員インターンができるのは大学生だけ。大学生ブランドがあるうちに、大学生にしかできないことをこの4年間でやりつくしましょう!議員インターンは1年生からでも4年生からでも、帰省しても、免許合宿と並行しても参加できます。是非、チャレンジしてみてくださいね!

▶議員インターン説明会の参加はこちら

プロフィール:仲本紗也 。武蔵野大学 経済学部 1年 / 東京第三支部。 2020年夏の議員インターンシップに参加。現在はドットジェイピー東京第三支部でスタッフ活動中。

  • facebook
  • twitter