ニュースリリースNews Release

2021/9/15 ブログ 長い夏休み、あなたは何をして過ごしますか?

インターシップと夏休み

時間があるといわれている大学生の夏休み、皆さんは充実した予定を立てられていますか?せっかくの自由な2か月間をなんとなく過ごすことは、凄くもったいないことだと思います。自分の可能性を広げるためにも、ソーシャルインターンシップに参加してみませんか?

このドットジェイピー主催のソーシャルインターンシップは、8月9月の夏休みの2か月間を使って行われます。NPO機関や議員の下で、政治や社会問題について学び、考えていく体験学習プログラムです。

突然ですが、皆さんはインターンシップと聞いてどのような印象を持っていますか?「就職活動の際に必要な知識を身に付けるため」、「将来就職するかもしれない企業や政府のリアルな姿を知るため」などと想像する人が多いのではないでしょうか。少なからず私は、このソーシャルインターンシップのスタッフをするまで、このような印象しか持っていませんでした。しかし、インターンシップは必ずしも就活のために行われているものではありません。本プログラムは、就活生にのみ焦点を当てるのではなく、大学1年生から大学4年生と学年・年齢を問わず、参加できるインターンシップとなっております。参加学生の中で大学1年生と2年生の占める割合が大きく、「将来の夢を見つける」、「自分が興味のある分野を見つける」ことを目的に、このインターンシップを活用されている方も多くいます。

また、ドットジェイピーのインターンシップには、他のインターンシップと違う大きな特徴があります。それは、未来国会と呼ばれるイベントです。このイベントでは、一つの大きなテーマをもとに、そのテーマに近づくためにはどのような政策があればいいかを考え、政府の予算と合わせて実現可能な政策を練っていきます。この未来国会はこのインターンシップに参加する全国の学生が参加し、地方大会、全国大会と駒を進めていく大会形式の長期イベントとなっています。このイベントこそ、大学生のときだけにしかない2か月間の長期休暇があるから実現できるものです。多くの時間を費やして、考え練りこんだ政策を評価されたときの喜びは図り切れないものだと思います。ソーシャルインターンシップで学んだことをアウトプットする良い機会になるとともに、同世代の様々な学生が考えていることを聞けるかけがえのない経験になること間違いなしです。

また本インターンシップは、参加学生となる皆さんの予定に合わせてインターンシップの日程を調整できるため、とても参加しやすいプログラムになっています。少し興味を持っていただけたでしょうか?ぜひ、私たちと一緒に充実した熱い夏にしましょう!

ソーシャルインターンシップの参加につきましては下記のURLより、ご応募下さい。

ソーシャルインターンシップ

氏名:北原萌衣
大学/学部/学年:福岡女子大学国際文理学部1年
所属支部:福岡支部
プロフィール:2021年『夏』の『議員』インターンシップに参加予定
現在はドットジェイピー福岡支部でスタッフ活動中。

  • facebook
  • twitter