ニュースリリースNews Release

2021/7/25 ブログ 『インターン』と『アルバイト』の違いって?

私はインターンを実際に体験する前は、
インターンとアルバイトとは何が違うのか
明確ではなかったように思います。
説明会の時点で報酬という観点から
2つの違いを理解する機会はありましたが、
その時は知識、経験なら
アルバイトでも積めるのではないかと思っていました。
しかしインターンに参加してみて
自分なりにインターンとアルバイトの違いを
理解できたように思います。

インターンに参加してみて、
インターンとアルバイトには3つの違いがあると感じました。

まず一つ目は先述した通り報酬の点です。
金銭と経験知識という違いがありました。

そして2つ目は自己成長についてです。
アルバイトはある程度マニュアルが定められていて
それにのっとって働くことが主だっています。
一方、インターンでは働くという点は一緒ですが
自分で考えて行動する場面が多々ありました。
そういう点からインターンでは
ただ任せられたことをやるだけでなく、
今自分がすることは何か、何をすべきかということに加え、
企業・地域に自分がどう貢献できるかを考え
他者に発信する機会を利用し自分の考えを明確にする、
それを伝えるという力が
身に付けられるようになると感じられました。

3つ目は、自分の価値を上げるということです。
アルバイトは自分の能力をアピールするというよりは
与えられた仕事をこなすということが重要になってきます。
しかしインターンでは自分の強さを
インターン先にアピールする、
いわゆる自分の価値を自分で売る、
という体験ができると思いました。
そして相手に自分の価値を伝えるためには
伝えるだけの価値を自分で見つける、
また身に付けることが必要になります。
働きながら自分の価値磨きを行い、
最終的に自分の価値を売り込むことができるのは
インターン特有のものかなと思いました。

このように私は3つの点で
インターンとアルバイトの違いを実感することができました。
といっても、どちらが良い悪いというのはないな、
というのも私の感じたところで、
私はインターンに参加しつつアルバイトもやっていました。
スケジュールのところで大変さはありましたが、
両立をしたからこそインターンとアルバイトの違い、
双方の魅力を再認識することができたように思います。
今はスタッフという立場でインターンに関わっていますが、
自分の体験をこれから参加してくれるインターン生に発信していけたらいいなと思いました。

<プロフィール>
氏名:奥山海音
大学名/学部/学年:山形大学人文社会学部2年
所属支部:山形支部
プロフィール:2021【春】インターンシップに参加
現在はドットジェイピー山形支部でスタッフ活動中

  • facebook
  • twitter