ニュースリリースNews Release

2022/3/7 プレスリリース 「未来自治体全国大会2022大阪決勝大会」3月11日(金)開催

NPO法人ドットジェイピー関西エリア大阪支部では、来る3月11日(金)に「未来自治体全国大会2022大阪決勝大会」を開催いたします。

本イベントは、議員インターンシップに参加する大学生が国内最大の政策コンテスト「未来自治体全国大会2022」で約2ヵ月間かけて作成した、自治体ビジョンと政策・予算の発表を行うことを目的に開催します。

発表はプレゼンテーションを実施して、採点により大阪大会の優勝チームを決定します。その後、優勝チームは大阪の代表チームとして全国大会へ進出します。(参加人数の都合上、2会場で開催いたします)

※未来自治体全国大会とは?
若者が30年後の自分たちのまちのビジョンを思い描き、 それを実現するために10年後の重点政策・予算案を作成し、プレゼンテーションを実施して若者の投票により最も住みたいまちを決める国内最大の政策コンテストです。本年度は全国から約2400名約900チームが参加予定です。

議員インターンシップに参加した大学生が、活動の集大成となる、未来の自治体像を発表する当イベントのご取材をいただけましたら幸いです。

■イベント概要
日時:3月11日(金)14:30~18:30
場所:「会場1」鶴見区民センター つるみ日建ホール(〒538-0052 大阪府大阪市鶴見区横堤5丁目3-15)
「会場2」フェニーチェ堺 小ホール(〒590-0061 大阪府堺市堺区翁橋町2丁1-1)
※参加人数の都合上、2会場で開催いたします
参加者:主に大阪府内の大学に通う大学生 鶴見区民センター(11チーム28人)フェニーチェ堺 (10チーム24人)
内容:「もしあなたが,首長ならば」という設定のもと、30年後の自治体の「ビジョン」、10年後の「政策」・「予算案」をチーム対抗のプレゼンテーションで競い合い、大阪大会の優勝チームを決定するコンテスト

——————————————————————————
NPO法人ドットジェイピー 大阪エリア大阪支部
広報担当:谷山 顕翼
e-mail:kensuke_taniyama@dot-jp.or.jp
——————————————————————————

  • facebook
  • twitter