メディア掲載情報Media Infomation

2002/12/11【毎日新聞】広島版 「生の『政治』を実体験」

 

NPO法人ドットジェイピー(大阪市)は、県内の政治家のもとで学生が活動する03年春の「議員インターンシップ」の募集説明会を、15日午後2時から東広島市の広島大学東広島キャンパス法経棟B155教室で開く。選考会は来年1月18日で、同25日に議員と学生を一堂に会して、受け入れ先を決める交流会を開催する。議員インターンシップは、学生が研修生のように、議員本人や事務所のスタッフのもとで一定期間活動するもので、学生にとっては「政治」を実体験する場であり、議員にとっても、「職場体験」という生きた教育の場を提供するだけでなく、自らの政治信条を直接伝える機会となる。期間は、学生が春休みになる2月中旬~3月末の一ヶ月半。自民党や民主党、無所属の国会議員や県議、市議らが会員議員として登録している。ドットジェイピーによると、中国地方での議員インターンシッププログラムは今年で4回目。昨年春のプレインターンシップを含めて計48人の学生が参加した。また従来は、受け入れ議員の情報を学生に提示し、学生側が行き先の希望を出すという方式だったが、議員と学生双方からインターン選考会を前に、直接会って話をしたいとの希望があり、中国地方では初めて、議員交流会を開催する。

  • facebook
  • twitter