ソーシャルメディアポリシーSocialmedia Policy

【ソーシャルメディア利用の基本方針】

NPO法人ドットジェイピーはソーシャルメディア公式アカウントの運営、および弊団体スタッフのソーシャルメディア使用に関して、『ドットジェイピー ソーシャルメディアポリシー』(以下ポリシーと呼ぶ)を定め、遵守します。

目的

本ポリシーは、NPO法人ドットジェイピーで活用するSNSの公式アカウントに対する運用事項について定めるとともに、 公式アカウントの運営担当者のみならず、ソーシャルメディアに参加する弊団体の全スタッフが本ポリシーの原則を理解し、節度ある態度でソーシャルメディア上の対話に臨むことを目指します。

インターネットの特性の理解と心構え

ソーシャルメディアとは、Facebook、Twitter、LINE、Instagram、ブログなどのデジタルメディアをはじめ、YouTubeなどの動画投稿サイトやこれらと同様の機能を持つコミュニケーションメディアの総称です。弊団体スタッフは以下のような特性があることを理解し、良識ある者として節度ある態度で対話に参加します。

・ソーシャルメディアに発信した情報は不特定多数の利用者がアクセス可能であり、一度発信した情報は完全には削除できない。
・SNSの種類によっては一度作成したアカウントは削除できないものもあり、安易に多く作成するものではない。
・団体に属する個人の発信が団体の評価ともなりうるリスクを孕んでいる。

発信の際の留意点・行動原則

       
1.モラル・マナーを遵守した発信をします

ドットジェイピーは、弊団体に属するものの活動上及び私生活における表現の自由を尊重する一方で、弊団体に属する者にはスタッフとして、それが個人で保有するアカウントであったとしても良識ある発言を心がけ、情報発信や発言に個人としての責任をもつことを求めます。

       
2.他人や企業・団体を貶めたり、誹謗中傷や差別に繋がる発信はしません

原則1同様、他団体を貶めることで自団体の活動を優位にするような発言は慎み、共助の精神を持ったソーシャルメディアでの情報発信・情報共有を心がけます。

       
3.個人情報、プライバシーへ配慮します

ソーシャルメディアにおいて、職務上知り得た秘密主義のある情報や個人情報について発信し、公開しすることを禁じます。
ただし、弊団体の個人情報ポリシーに同意した場合において、細心の注意を払い、その範囲において取り扱うことは許可します。

       
4.インターネットの特性を理解し、リスクの高い発信に注意します

弊団体に属するスタッフとして、正確な情報を発信することを心がけます。
電文や推測に基づく不確かな情報や、虚偽、欺瞞情報を発信してトラブルを招くようなことがないように注意します。
また、トラブルになりそうな案件を含む投稿をするか否かで迷った場合、担当するユニットに確認するかまたは投稿しない選択を取る。

       
5.著作権や肖像権等の権利を守り、情報の適切な利活用を促します

著作権、商標権、肖像権など第三者の権利を侵害することなく、尊重します。