コラムcolumn

2022/1/10 スタッフ活動
「半年間でここまで変われる」春休みや長期休みのオススメの過ごし方!

プロフィール:東京G2支部 徳重楓
インターンシップへの参加を経て、現在、東京でドットジェイピースタッフ活動中。

私のきっかけ

私の大学一年生は量産型の大学生の1人であった。そんな中、Twitterに来た一件のDMでここまで、大学生の生活が充実すると思っていなかった。そのDMから、インターンをやってみたくなり参加し、ドットジェイピーのスタッフとしても採用された。そこから僕のスタッフ生活が始まった。スタッフになった当初は、右も左もわからず、迷走していた。

このスタッフ活動では、部署という概念が存在する。部署ごとに統括というリーダーがいたが、当時、所属していた部署の統括が丁寧にわかりやすく、説明してくれたお陰でなんとか、ついていくことが出来た。その他の統括及び代表も、入ってきたばかりの私に親しみやすい環境を提供し、仕事を振ってくれた。

このこともあり私は、スタッフ一人一人の人間性に非常に惹かれてしまった。本当に惹かれてしまったのだ。上記の記述からでは優しく、マネジメントができる人たちに惹かれたと察するだろう。しかし、ただ「優しく」「マネジメント」が出来るだけでない。スタッフの一人一人の人間性や意識が高い。そのため、細部にまでこだわることが出来るのだ。これが、ここでしか経験できないことの一つであろう。

マネジメント・人の動かし方が学べるスタッフ活動

細部、具体的には言葉遣いである。人を傷つけるような言葉を言わないのだ。ここは個人差があるが私は感じた。どういった場面かというと、仕事が上手くできなかったときである。世間一般では、叱られたりするのだろうか。私は就職をしていないため、わからない。だが、このような場面でスタッフの方々は決して叱らず、やる気が出るような、罪悪感が無くなるような言葉をかけてくれるのである。一見、簡単そうに見えるがこれはかなり難しい。想像してみてほしい。他人のミスで自分の責任になることを。最初はここにいるスタッフの方々は、出来なかったかもしれない。私もそうだ。しかし、意思の高い人たちに囲まれた環境のせいなのだろうか。今の私はできる。これは、この団体に所属することでしか身に付けられない。

プレゼンやグループワーク等の経験も就活で役立ちそう

紆余曲折を経てドットジェイピーのスタッフになったが、どうような経緯だと思うかもしれない。簡単にいうと、就職活動に活かせると思ったからである。就職活動では、グループワークを行う。スタッフ活動でも一週間に一度行う。他にも、プレゼンなど、この経験を就活で活かすことができることが明白であったため、スタッフを志望した。

春休みや長期休みのオススメの過ごし方!

春休み等の長期休みにオススメの過ごし方は、やはり自分磨きだろう。大学生は人生のモラトリアムとも言われている。そのため、遊ぶのも良し、学ぶのも良し、何をしても個人的には良いと思う。だが、自分磨きつまり髪型、ファッションや筋トレ、今しかできないことをやっていくことが今後の人生に役立つかもしれません。話の種にもなりそうですね。

  • facebook
  • twitter
  • LINE